にごり原酒nigori genshu

にごり原酒

¥2,640(税込)

数量 

もろみの米粒を多く残しているので、米本来の甘みに加え、程よい酸味を感じる一本です。コクがあるので、様々な飲み方を楽しんでいただけます。
亀萬といえばにごり酒と言われるほど、ロングセラーの看板商品です。
  • 原料米
  • 華錦/アキマサリ
  • アルコール
  • 18 度
  • 内容量
  • 1,800 ml
辛 ------------● 甘

おすすめの飲み方

  • ロック
  • 冷やして
  • ソーダ割り

にごり酒と言えば亀萬。米粒が感じられるロングセラー商品。

日本酒の消費量が全盛期だった約50年ほど前(当時の全国の日本酒消費量は今の3倍以上!)、当蔵の日本酒のバリエーションを増やすため、にごり酒の製造を始めました。「どぶろく」というお酒が昔からありますが、当蔵のにごり酒との違いは、濾すか濾さないか。全く濾さないのがどぶろくです。また他社のにごり酒と我々のにごり酒の一番の違いもこの濾し方にあります。他社のにごり酒よりもより多くのもろみが残り、米粒が感じられることが特徴です。そういった意味では、より昔ながらのどぶろくに近い味わいと言えます。詳しい方法は申し上げられませんが、東京農大醸造科学科の技術指導の下、現在でも同じ方法で造っています。その後、亀萬と言えばにごり酒、にごり酒と言えば亀萬と言われるほどの亀萬の代名詞的なお酒に成長し、現在に至るまでロングセラーを続けるお酒です。

こだわり

こだわり

にごり原酒のこだわりは亀萬の代名詞とも言えるこのお酒を造り続けること。
昨今は日本酒がブームだと言われていますが、実際売り上げを伸ばしているのは大吟醸や純米酒など一部で、日本酒全体の消費量は減少しています。そんな中、亀萬のにごり原酒は亀萬の数ある商品の中でも年間売り上げは毎年トップです。このお酒が地元をはじめ、多くの方に普段から親しんでいただいているからこそ、これからも製法を守り続けながらもより美味しく、より多くの方に飲んでいただけるよう造り続けることがこだわりであり、使命でもあります。

味わい

味わい

もろみの米粒を多く残しているため、米本来の甘みに加え、程よい酸味が感じられます。お酒がお米から作られていることを実感していただけます。アルコール度数は少々高めですが、日本酒が苦手な方でもこれは飲めるとおっしゃる方も多いです。コクがあるので、ひや、ロック、ソーダ割りなど様々な飲み方でお楽しみいただけます。

熊本の津奈木町から、
百年の想いを。

From Tsunagi-machi to You, We Offer the Passion Nurtured for a Hundred Years